are_kun のすべての投稿

緊急地震速報を受信しよう! ~防災のすすめ:スマートフォン版~

2017年12月3日、静岡県地域防災訓練がありました。静岡新聞[※1]によると、4400団体64万人が参加予定だそうです。
緊急地震速報は「ETWS(Earthquake and Tsunami Warning System)」と呼ばれる携帯ネットワークを用いた警報配信システムのことで、日本では気象庁が発報する地震や津波以外にも、「災害・避難情報」「Jアラート」で使用されています。
地震は最初にP波(初期微動:約7km/s)と呼ばれる周期の長く弱い地震の後に、S波(主要動:約4km/s)と呼ばれる非常に強い揺れが起こります。
この速度差(時間差)を利用し、甚大な被害をもたらすS波が到達する前に緊急地震速報を発報し、地震による被害を軽減することを目的としたシステムです。ただし、その特性上直下型地震や、震源から近い場所については速報が間に合わないことがあります。
以下にシステムの概要図を掲載します。(画像クリックで拡大)

地震計が地震を検知し、地上回線(光ファイバーケーブル)や衛星通信を用いて気象庁に送信し、気象庁のサーバで収集したデータを解析・計算し、各キャリアの通信回線から対象の地域に設置されている基地局や電波塔を通じて、私達のスマートフォンや携帯電話に情報を伝達しています。
余談ですが、報知音は誰でも判断でき、誰でも知っていることが重要との観点から、気象庁ではNHKの報知音で統一することを強く推奨しています。

(表1)キャリア一覧表
キャリア サービス名とリンク 備考
NTT docomo 緊急速報「エリアメール」 最大震度5弱以上の地震発生時、震度4以上の地域に速報を一斉配信
1m以上の津波が予想された地域に速報を一斉配信
台風や土砂災害などの避難情報(国や地方公共団体からの配信)

※各リンク先で報知音を視聴できます。通知の設定方法も掲載されています。
 注 意 !    
緊急地震速報に限らず、報知音は、いたずらに使用すると
各法律に基づき処罰の対象となります。

絶対に、家の外や電車・バスといった公共交通機関では流さないでください。
ヘッドフォンやイヤフォンを使用し、誰にも聞こえないようにしてください。

au 緊急地震速報
ソフトバンク 緊急速報メール
ワイモバイル 緊急速報メール

 


●TIPS:テレビではどうなっているの?     
地域の防災無線やテレビのテロップ、ラジオ放送などは以下のようになっています。
 ・防災無線:気象庁から対象地域の自治体に設置されている機材を通し、報知音と自動音声による速報を放送する。
 ・テレビ:気象庁から各局に対し信号を送り、各局が設置している機材を通して報知音とテロップ等を表示する。
 ・ラジオ:気象庁から各局に対し信号を送り、各局が設置している機材を通して報知音と自動音声で放送する。

注意
緊急地震速報に限らず、報知音は、いたずらに使用すると各法律に基づき処罰の対象となります。
絶対に、家の外や電車・バスといった公共交通機関では流さないでください。
ヘッドフォンやイヤフォンを使用し、誰にも聞こえないようにしてください。
NHKオンライン 一番下のフッターエリア(黒灰色の部分)にある、テキストリンク「緊急地震速報について」を選択→
右下の「緊急地震速報のチャイム音」バナーをクリック(音声が再生されます。)
備考:2017/12/03 15時頃、柊真冬として電話で問合せ、NHKふれあいセンター様より「TOPページへのリンクなら許可する」と頂いた。

★本題:緊急地震速報を受信できるスマートフォンを使っていますか? 
防災意識も高くなっている昨今、年に1回あるかどうかだった防災訓練も、年1回以上、多いところでは毎月実施している会社もあるとか。
会社や自治体で防災訓練として、スマートフォン(以下、端末)に緊急地震速報が送られてくる。はずだった──
訓練が始まり、皆の端末が鳴動する中、自分の端末は何も表示されなかった──
そんな経験はありませんか?
もしかして、設定でOFFにしていませんか? そもそも、その端末は対応していますか!?

格安スマフォや格安SIMといった製品が市場に出てからしばらく立ち、筆者の勤務先や関係者から時々質問されることがある。
「何故か私の端末だけが、緊急地震速報を受信できなかった」と。
受信できなかった端末の一部は、「報知音がうるさいからOFFにした」「初期設定でOFFにした」などの設定の問題。
設定についてはそれぞれが使用しているキャリアで確認して欲しい。上記キャリア一覧表(表1)で確認できる。
また、格安スマフォでも”ETWS”に対応した端末であれば受信できる。メーカーホームページから調べてみよう。
iSOとWindows10Mobile版は以下に記載している。

●iOSでの設定方法     
 ※iPhone5以降であれば対応している。
 ※iPadは対応していない。

①設定から、通知を選択

②一番下の緊急速報を選択

 

●Windows10Mobile版の設定方法     
 ※W10Mであっても、端末によっては選択肢が出ない場合もある。その端末はETWSに対応していないということだ。
  ちなみにY!速報といったアプリもない。積んだ・・・

①設定からシステムを開く

②メッセージングを開く

③「緊急警報の~」を開く

④項目を選択

●設定項目がない/格安スマフォを使っている(ETWS未対応機種)   
問題は、その設定項目自体がない端末だ。上記キャリア一覧表(表1)のリンク先でも「対応端末一覧」と言ったリンクが用意されているので、確認して欲しい。
そこに、利用している端末の情報がない場合や、格安スマートフォンでも”ETWS”に対応していない端末だった場合は、以下のアプリで解決しよう。
・アプリ「Yahoo!防災速報(以下、Y!防災)」をインストールする。(無料)

「Y!防災」は、Yahoo!Japanが提供するアプリの一つで、避難情報、地震情報、気象情報だけでなく、火山、国民保護、熱中症、土砂など、多岐にわたる災害情報をアプリ一本で網羅でき、ETWS搭載した端末でもインストールしている人が多い。使いやすく、分かりやすい。
iSO/Androidに対応している。

●それでも受信できない端末がある     
実は”ETWS”に対応しておらず、Y!防災アプリをインストールできない端末も存在する。
また、なぜかは分からないが、対応していて設定しても使えない端末もある。それはもう買い換えるかメーカーサポートに問い合わせるしか無い。


いかがでしたか?
当ブログの情報がお役に立てましたら幸いです。
これからもよろしくお願いします。

★PR
当ブログでは、見やすさ、整理のしやすさ、読み込み速度の快適性などの観点から、広告を挿入しておりません。
よろしければ、モチベーションの維持や機材維持のために、こちらのページから寄付をお願いします。(寄付の概要ページ(内部リンク)に飛びます)


●権利表記
・当記事で使用している商標等は、各地域、企業、個人等に帰属します。
・当記事の著作権は、柊真冬が所有しています。
・当記事の無断での二次利用、二次配布、盗用(自作発言等含む)はご遠慮ください。
・引用・参考元は以下の項目をご覧ください。
・引用・参考元記事の権利者の方で、掲載文の訂正・削除等をご希望の方は、TwitterのDMにてその旨をご連絡ください。
・記事に誤り等がある場合は、お手数をおかけしますがコメント、またはTwitterのDMにて連絡頂けますと幸いです。


●引用・参考資料
 気象庁:緊急地震速報について
 静岡新聞SBS 社会防災版 3日に静岡県地域防災訓練 4400団体64万人が参加(2017/12/02)


●更新履歴
2017/12/03 初版公開

2017年11月28日 終日サーバ停止のお知らせ

いつも「柊サーバ」および各種サービスをご利用いただき、ありがとうございます。

11月28日の電気工事に関するサーバ一時停止についてご協力いただき、誠にありがとうございました。
01サーバは当日中、02サーバは本日(11月29日)に全てのサーバのメンテナンスを終え、サービスの提供を再開しております。
今後も柊サーバ、および各種サービスをよろしくお願いします。

●ご協力いただいた次のサーバに、参加している方にアイテムを配布します。(一人につきどちらか一つ)
Minecraftサーバ NMS:貨幣アイテム「ジャパリコイン」5枚 + 経験値ボトル5個
Minecraftサーバ VCO:貨幣アイテム「100U」5個 + 経験値ボトル5個

配布方法:放送やTwitterで、管理者(柊真冬)までご連絡ください。
配布期間:2017/12/03 昼頃 ~ 2017/12/10 夕方まで

2017年11月29日 柊真冬(あーくん)


いつも「柊サーバ」および各種サービスをご利用いただき、ありがとうございます。

さてこの度、サーバ設置住所近隣にて電気工事のため、一時停電することになりました。
この停電に従い、下表の通りサーバを停止させていただきます。
ご利用の方にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い致します。
また、ブログによる告知が遅れましたこと、誠に申し訳ありませんでした。
※全利用者にはメール、各種SNS、掲示板などで通達済みです。

停電日時 2017年11月28日(火) 12時30分~16時00分
サーバ停止日時 2017年11月28日(火) 08時00分~23時00分  2017年11月29日(水)23時に延期
サーバ停止理由 ・サーバ設置住所近隣の電気工事による停電のため
・停電にかこつけて、サーバをバラしたフルメンテナンス ←延期
・その他メンテナンス
停止するサーバ ・HAYABUSA 02サーバ(プレアデスサーバ/柊02サーバ)
 ※上記サーバにて運用されているサービス全てが停止します。
連絡事項 ・サーバ復帰後、暫くの間は通信が不安定になったり、途切れる可能性があります。
・サーバにアクセスする際、IPアドレスで直接接続しているサービスについては、
 IPアドレスが変更される場合があります。別途ホームページでアドレスを確認ください。
 ※有料サービスご利用の方には、別途メールを送信しております。
・停止/復帰時間は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

 

ShopChestの使い方【Minecraftプラグイン】

「ShopChest」とは、Minecraftの世界に、簡単にお店を設置できるプラグ イン。
経済プラグインを使用しているサーバであれば、必須になるショップ。
アレがほしい、コレが余ったから売りたいと言った需要に答えるショッププラグインである。

以前(といっても数年前だが)人気があり、日本のMinecraftサーバでもたくさん使用されている「ChestShop」プラグインもあるが、2015年から更新が止まっている。ChestShopはUUIDに対応していないため、名前変更に絡むトラブルが多数あり、UUIDに対応したプラグイン、シンプルかつ分かりやすい見た目、簡単な使用方法という点においても「ShopChest」を推していきたい。


●おすすめポイント     
・MCV-1.12.2対応。Spigot-1.12.2サポート。
・UUIDに対応しており、プレイヤーの管理が簡単。

・チェストの上に販売しているアイテムが表示されるため、非常に分かりやすい。
・チェストに近付くと、販売個数や要求品などが表示される。
・コマンドで設置、破壊するため、通常の破壊行為(クリーパーやTNTの爆発、斧など)では壊れない。
・LWCやLocketteといったチェスト保護プラグインで保護できる。
・サーバコンソールに、1時間おきに20行近くものエラーが出ない ←ココ重要

◆ことば:UUID◆
UUID(Universally Unique Identifier)とは、ソフトウェア上でオブジェクトを一意に識別するための識別子である。
UUIDは128ビットの数値だが、十六進法による550e8400-e29b-41d4-a716-446655440000というような文字列によ
る表現が使われることが多い。元来は分散システム上で統制なしに作成できる識別子として設計されており、したが
って将来にわたって重複や偶然の一致が起こらない前提で用いることができる。マイクロソフトによるGUIDはUUID
の実装の1つと見なせる。 -Wikipedia

●導入方法     
・前提プラグイン「Vault」をダウンロードする。
・「ShopChest」をダウンロードする。
・上記ふたつをサーバの「plugins」フォルダに放り込み、サーバを再起動または「reload」で再読込する。


●コマンド     

ショップを作る 1. 権限とお金が十分にあるか確認する
2. ショップを出したい場所にチェストを置く(ロック状態でもショップ化可能)
3. メインハンドに、売りたいアイテムを持っておく
4. /shop create <数量> <売値> <買値> とコマンドを打つ
  ※買値、または売値を<0>にすることで<0>に設定した方を、取引無効にできる
  ※売値よりも買値を高くしないと設定できない。(売値<買値)

5. 先程置いたチェストにクリックする ←ここで有効になる
6. 売りたいアイテムをチェストの中に入れる
管理者ショップを作る 1. 権限とお金が十分にあるか確認する
2. ショップを出したい場所にチェストを置く(ロック状態でもショップ化可能)
3. メインハンドに、売りたいアイテムを持っておく
4.  /shop create <数量> <売値> <買値> admin とコマンドを打つ
  ※買値、または売値を<0>にすることで<0>に設定した方を、取引無効にできる
  ※売値よりも買値を高くしないと設定できない。(売値<買値)

5. 先程置いたチェストにクリックする ←ここで有効になる
  ※アイテムを入れる必要はない
ショップを削除する 1. /shop remove とコマンドを打つ
2. 削除したいショップをクリックする
  ※自分が設置したショップしか消せない(OPは除く)
購入手順 1. 所持金が十分ある状態で、店を右クリックする
  ※取引内容は、チャット欄で確認できる
売却手順 1. 必要アイテムが十分ある状態で、店を左クリックする
  ※取引内容は、チャット欄で確認できる
その他のコマンド /shop removeall <player> :<player>のショップを全て削除する
/shop info :ショップの情報を表示する
/shop reload :ShopChestを再読込する
/shop update :ShopChestの更新を確認する
/shop config <set|add|remove> <property> <value> :設定値を変更する
 ※設定ファイル内のコメントが削除される
/shop open :ショップのチェストを開ける。商品補充時に使用する。

 


●Permission     

shopchest.* 以下すべての権限を使用できる。
shopchest.create: ショップの作成
shopchest.create.buy: 購入専用ショップの作成
shopchest.create.sell: 売却専用ショップの作成
shopchest.create.admin: 管理者ショップの作成
shopchest.create.protected: 保護されたチェストの上に、ショップを作成する
shopchest.buy: プレイヤーが、モノを買うことができる
shopchest.sell: プレイヤーが、モノを売ることができる
shopchest.openOther: プレイヤーは、他のプレイヤーのお店を開くことができる
shopchest.remove.other: プレイヤーは、他のプレイヤーのお店を削除することができる
shopchest.reload: プラグインの再読込を実行する
shopchest.remove.admin: 管理者の店を削除することができる
shopchest.notification.update: 更新通知を取得することができる
shopchest.update: プレイヤーが、更新を確認することができる
shopchest.config: プレイヤーは、コマンドごとの設定値を変更することができる?(未確認)
shopchest.extend.other: プレイヤーは、他のプレイヤーのお店を拡張することができる?(未確認)
shopchest.extend.protected: WorldGuardまたはTownyの保護された領域内に店舗を拡張することができる?(未確認)
shopchest.external.bypass: WorldGuard領域のショップを使用することができない?(未確認)

●ギャラリー     

一般的なショップ
1行目:プレイヤー名
2行目:商品 × 1回の取引で必要な個数
3行目:購入価格:売却価格
管理者ショップ(ATMの代わりとして使用できる)
1行目:Admin Shop
2行目:商品 × 1回の取引で必要な個数
3行目:購入価格:売却価格
※100Uとは、VCOで使用しているオリジナル貨幣

 画像クリックで拡大表示できる。


更新履歴
2017/11/25 10:20 第1版作成、公開

MCJPISSのここが凄い!【Minecraft日本語ツール】

初めましての方ははじめまして、これからもよろしくお願いします。
常連の方は、いつもご覧いただきありがとうございます。

柊 真冬
だよ!
(自己紹介はこちらをご覧ください)

今回は!
Minecraftのチャットや看板などを日本語で使用できるツール
MCJPISSを紹介します!
ダウンロードページはこちらから

※Minecraft Japanese input support software の略
※権利者情報などは、当記事の一番下にまとめて記載しています。
※紹介している手順等については、標準の設定を使用しています。設定を変更している場合は、都度置き換えてお読みください。


◆ここがすごい! その1     
 ”日本語で入力できる”
”MCJPISS”を起動しMinecraft上で「T」キーを押すと、MCJPISSが呼び出される。
そこに文章を入力し、エンターキーを押す。
すると・・・!
メモ帳を「コピー&ペースト」をせずに日本語のチャットが打てる!


Minecraftで日本語を入力する際、”半/全キー”を毎回毎回押して入力していませんか?
メモ帳で書いた文章をチャットなどにコピー&ペーストしていませんか?

その煩わしさを解決してくれるツールが、この”MCJPISS”だ!

◆ここがすごい! その2     
 ”チャットだけでなく、看板、本、金床、コマンドブロック等にも対応”
”MCJPISS”ではチャットだけでなく、看板、本、金床、コマンドブロック等にも対応している。
看板や本などを開いてから”¥”キーを押すと、MCJPISSが呼び出され、日本語入力が可能となる。


Minecraftでチャット以外の文字入力できるものは、”¥”キーでMCJPISSを呼び出すことができる。

◆ここがすごい! その3     
 ”導入のしやすさがハンパじゃないほど簡単”
公式リンクからダウンロードしてきて、ファイルを解凍後”MCJPISS3.exe”をダブルクリックするだけ!
このツールを動かすためには「.NET Framework 4.0」が必要となるので、予めインストールしておこう。


「.NET Framework 4.0」は、様々なソフトウェアが必要とする、Microsoft製のコンポーネントの一つ。
すでに使用しているパソコンにインストールされている場合は、別途インストールする必要はない。

◆ここがすごい! その4     
 ”実は外部ツール。だから使いやすい!”
「ここすご! その3」で触れたが、”EXEファイル”を起動するだけで使える。つまり、MODではなく、外部ツール。
MODの導入が苦手、やり方がわからない、MOD禁止サーバに参加したい、などの要望に答える万能ツールと言ってもいいだろう。


起動時に「ユーザーアカウント制御」のウィンドウが現れるが、これを許可しないと使用できない。
「公式ページからダウンロードしたMCJPISSは安全」なので、自己責任の上で実行しよう!

◆ここがすごい! その5     
 ”Minecraftのバージョンに依存しない。だから使いやすい!”
一番大事なことかもしれないが、なんとこのMCJPISS、基本更新不要である。(あたらしいMCJPISSが出たら、それは更新してね!)
その理由は、MCJPISSがMinecraftに依存するリソースを一切使っていないから。
MCJPISSに入力された文字列をMinecraftに送信しているだけのため、上記の通りMinecraftに依存するリソースが不要になる。
ということは、Minecraftのバージョンアップごとに必要となっていた「MinecraftForge」などの前提MODや、有志がリリースしている日本語MODの更新を待つ必要が無い。
新しいMinecraftのバージョンに上がったその日に。
例え全ての日本語MODが更新されなくなっても。
MODの導入が出来なくても。
日本語が使えるのがMCJPISSというツールの凄いところである。


MCJPISSさえアレば、Minecraftのバージョンアップも、日本語MODの更新待ちも、何も怖くない!

◆ここがすごい! その6     
「ここすご! その5」でまとめのように書いたが、実は一番すごい機能がある。それが、
 ”実はMinecraft以外のゲームでも使える!”
何を言っているか分からないと思うが、もう一度言っておく。
 ”実はMinecraft以外のゲームでも使える!”
理屈は簡単で、
・Minecraftのリソースを一切使っていない
・.NET Framework 4.0で作られている
以上二点。
つまり「MCJPISSが認識さえすれば、全てのゲームで日本語入力が可能(ゲームによっては一部制限あり)」ということだ。


suei氏や筆者が確認した、動作可能ゲームタイトルがこちら

ゲームタイトル 確認事項 備考
Project Zomboid マルチサーバでのチャット Steamゲーム
SpaceEngineers マルチサーバでのチャット Steamゲーム /日本語化必須

※購入タイトルが少ないので、以上2点しか確認していない。
※動作したタイトルがあればぜひとも、当ページのコメントで(確認した事項も含めて)教えて欲しい。


◆実は仕組まれていた! 小ネタ     
 ”季節ごとに変わるアイコン”
右上に書かれた「MCJPISS」の左側を見てみよう。

・・・ん?雪だるま・・・?

そう、実はこのアイコン部分、季節や(日本の)イベントごとに変わるのだ!
一体このアイコン、何種類あるんだ・・・!
気になる方はぜひとも毎日のように起動して、全種類をコンプリートして欲しい。
なお、作者いわく「作りすぎて忘れた」とのこと。ナ、ナンダッテー!


そういえば、先日はハロウィンがありましたね。

いかがでしたか?MCJPISSの魅力が少しでも伝われば幸いです。
そして動作したゲームのタイトルや、小ネタを見つけたらぜひ、コメントにて教えて下さい!

紹介したソフトウェア MCJPISS(Minecraft Japanese input support software)
紹介時のバージョン 3.0
ソフトウェアの作者 suei_satokolove
当記事の公開・更新日時 2017/11/23:初版公開
当記事の問い合わせ先 柊真冬
各種権利 ・MCJPISSのすべての権利は、作者であるsuei氏に帰属する。
・当記事は、作者より許諾を得て作成している。
・当記事内で「柊真冬」の記述があるコンテンツの著作権は、柊真冬に帰属する。
・その他、特に記述のない限り、すべての商標は各企業に帰属する。
・当記事の全部、または一部の無断転載、無断引用、それに値する行為を禁止する。
・当記事の全部、または一部の使用、書籍化等、それに値する行為は、予め各権利者に許諾を得るものとする。
・TwitterなどSNSで、記事を紹介等する行為は自由に行えるものとする。

Gmail を Microsoft Outlook 2016 にインポートする(2017.11.11版)

備忘録として掲載。
背景としては、Gmailのアカウントが3つ以上になったため、全てのメールを一元管理したいと思ったのが始まり。
Windows10(デスクトップ向けOS。以下同じ)には標準で「Mail」というアプリがあるが、せっかくOffice2016をインストールしているし、仕事で使っているのもありOutlook 2016を使用する。
だが、いざアカウントの追加をしようとしてもパスワードが違うの一点張りで解決しない。
他のサイトを見てもどこにもそのような記述はない(と言うか、軒並み2016年末までの情報しかない)。グーグルの公式案内があったので、それを読んで理解した。
なるほど、2段階認証システムアプリパスワードか。2017年になって実装されたシステムかしら?
もしそうなら、2016年で止まっているサイト様には申し訳ないが、「最新情報ピックアップ!」GIFアニメを消していただきたいものだ。
システムの詳細は後述するとして、順を追ってGmailアカウントをOutlook2016に設定していく。最後までお付き合い頂きたい。そして、役に立ったらTwitterで広めたりしてくれると有り難い。

   誰かの役に立つ備忘録を。
   ~もういっそ情報展開~


このページの最終更新日:タイトル下に表示
動作検証した日時   :2017/11/11 15時頃
記事執筆に使用した各種環境

ソフトウェア バージョン 備考
OS:Windows 10 Pro 1703 ビルド:15063.674
ソフト:Outlook 2016 1710 ビルド:8625.2121
サービス:Gmail 不明 不明
ブラウザ:Google Chrome 62.0.3202.89 Official Build(64bit)

※ソフトウェアのバージョンやシステムによっては、記事の内容が古くなっている可能性があるため、上記の更新日を確認すること。


※画像をクリックすると拡大表示されます。

1. Gmailの転送設定を変更する  


・Gmailを開き、「歯車」から「設定」をクリックして開く。


・「メール転送とPOP/IMAP」から、「IMAPを有効にする」左側のラジオボタンをクリックし、黒丸にする。


・IMAPを有効にすると、下側にオプション項目が出てくるが、基本的には標準のままで良い。
・下の「変更を保存」を押す。


2. グーグルアカウントの設定を変更する  


・ブラウザ右上方向にあるアイコンを選択し、「アカウント」ボタンをクリックする。


・「アカウント情報」のページに飛ぶので、「ログインとセキュリティ >」をクリックする。


・2段階認証プロセスがオフならクリックして設定する。すでにオンなら「3. アプリパスワードを発行しよう」まで飛ぶ。

    
①:案内を読んで「開始」ボタンを押す。
②:パスワードを聞かれるので、”上部に表示されているメールアドレスの”アカウントパスワードを入力して「次へ」。
③:2段階認証に必要な電話番号を入力する。SMSを受信できるか、音声通話ができる電話番号を入力すること。データ専用SIMの番号では登録できない。
④:③で入力した電話番号に届くSMSか、音声(自動音声)による着信で伝えられる6桁のコードを入力して「次へ」。届かない場合は「戻る」を押して電話番号の確認を。
⑤:コードが認証されると有効にするか問われるので、「オンにする」ボタンをクリックする。

 
・正常に手続きを完了すると、この画面に出る。その下に「予備手順の2番目を設定」があるので、万が一に備えて準備しておくと良い。

ブラウザにGoogle Chromeを使っている場合は、設定が終わったあとにログインし直す必要がある。その際にも2段階認証が実行される。


3. アプリパスワードを発行しよう  


・2段階認証を設定したら、また「パスワードとログイン方法」に戻ってくる。「アプリパスワード」をクリックする。

 
・「ログインパスワード」と「2段階認証・確認コード」を入力して次へ。自分のパソコンやスマートフォンで他の人が使わないのであれば、「このパソコンでは次回から表示しない」にチェックを入れても良い。
 ※「このパソコンでは次回から表示しない」にチェック入れても、一定期間ログインしなかった場合は再度確認コードを入力する必要がある。

 
・ウィンドウの指示に従いアプリを選択する。規定のアプリでメールなど数種類あるが、自分で好きなアプリ名にすることもできる。ここでは「Outlook2016」と登録した。登録後は右下の「生成」ボタンを押す。
※自分で名前を入力した場合は、端末を選択できないが特に問題はない。


・アプリパスワードが生成される。このパスワードはワンタイムパスワードと同じ使い方のため覚えておく必要はないが、Outlookに設定する際は必要になるのでメモ帳などに保存しておこう。
※アプリパスワードを記録する前に画面を閉じてしまった場合は、パスワードを再発行できないため一つ上の「アプリの選択」項目からやり直す。画面を閉じてしまったアプリは削除しておいたほうが良いだろう。
※アプリパスワードは使いまわしが出来ないので、アプリごとに登録する必要がある。保存したパスワードは1回限りのため保存し続ける必要はない。削除しておこう。


4. Outlook2016にアカウントを追加する  

ここで必要なものを確認しておこう。

・Gmailの設定「メール転送とPOP/IMAP」で、IMAPを「有効」にしている
・Googleアカウントの「2段階認証」を「オン」にしている
・Googleアカウントの「アプリパスワード」を取得している
・Outlook2016をパソコンにインストールしている
・Gmailのメールボックスを整理している
 ※ダウンロードに時間がかかる要因になるため、要らないメールは予め削除しておいたほうが良い

何か足りないものやしておくことがある場合は、この時点でやってしまおう。


・Outlookを起動する。登録したいメールアドレスを入力し「接続」をクリックする。
 ※自分のアカウント設定を変更する必要があれば「詳細オプション」のチェックを入れる。Gmailなら自動設定してくれる為不要だと思うが。


・「インターネット電子メール」ウィンドウが出てくる。サーバとユーザー名は自動入力されている。パスワード欄には先程入手した「アプリパスワード」を入力する。


・セットアップが完了し、「OK」ボタンをクリックすればOutlookが起動する。最初にメールサーバにアクセスし、メールフォルダやメールを一気にダウンロードするため、快適に使うには時間がかかる場合がある。しばらく待とう
 ※動作を停止しているような感じになっても、内部では処理を続けているため慌てずそのまま放っておこう。本当に止まったらソフトウェアごと落ちるからすぐわかる。


TIPS. その他  

●Outlook:メールアドレスの追加

・「ファイル」タブ→「情報」→「アカウントの追加」→以降は「4. Outlook2016にアカウントを追加する」から設定する。追加予定のアカウントもGmailの場合は、「1. Gmailの転送設定を変更する」から始める。

●Outlook:メールの画像を表示する
・「ファイル」タブ→「オプション」→「セキュリティセンター」→「セキュリティセンターの設定」→「自動ダウンロード」
 必要な項目にチェックを入れたり外したりして、右下の「OK」をクリックする。


●更新履歴
2017/11/12 3:34 初版公開