「Minecraft」カテゴリーアーカイブ

2017年11月28日 終日サーバ停止のお知らせ

いつも「柊サーバ」および各種サービスをご利用いただき、ありがとうございます。

11月28日の電気工事に関するサーバ一時停止についてご協力いただき、誠にありがとうございました。
01サーバは当日中、02サーバは本日(11月29日)に全てのサーバのメンテナンスを終え、サービスの提供を再開しております。
今後も柊サーバ、および各種サービスをよろしくお願いします。

●ご協力いただいた次のサーバに、参加している方にアイテムを配布します。(一人につきどちらか一つ)
Minecraftサーバ NMS:貨幣アイテム「ジャパリコイン」5枚 + 経験値ボトル5個
Minecraftサーバ VCO:貨幣アイテム「100U」5個 + 経験値ボトル5個

配布方法:放送やTwitterで、管理者(柊真冬)までご連絡ください。
配布期間:2017/12/03 昼頃 ~ 2017/12/10 夕方まで

2017年11月29日 柊真冬(あーくん)


いつも「柊サーバ」および各種サービスをご利用いただき、ありがとうございます。

さてこの度、サーバ設置住所近隣にて電気工事のため、一時停電することになりました。
この停電に従い、下表の通りサーバを停止させていただきます。
ご利用の方にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い致します。
また、ブログによる告知が遅れましたこと、誠に申し訳ありませんでした。
※全利用者にはメール、各種SNS、掲示板などで通達済みです。

停電日時 2017年11月28日(火) 12時30分~16時00分
サーバ停止日時 2017年11月28日(火) 08時00分~23時00分  2017年11月29日(水)23時に延期
サーバ停止理由 ・サーバ設置住所近隣の電気工事による停電のため
・停電にかこつけて、サーバをバラしたフルメンテナンス ←延期
・その他メンテナンス
停止するサーバ ・HAYABUSA 02サーバ(プレアデスサーバ/柊02サーバ)
 ※上記サーバにて運用されているサービス全てが停止します。
連絡事項 ・サーバ復帰後、暫くの間は通信が不安定になったり、途切れる可能性があります。
・サーバにアクセスする際、IPアドレスで直接接続しているサービスについては、
 IPアドレスが変更される場合があります。別途ホームページでアドレスを確認ください。
 ※有料サービスご利用の方には、別途メールを送信しております。
・停止/復帰時間は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

 

ShopChestの使い方【Minecraftプラグイン】

「ShopChest」とは、Minecraftの世界に、簡単にお店を設置できるプラグ イン。
経済プラグインを使用しているサーバであれば、必須になるショップ。
アレがほしい、コレが余ったから売りたいと言った需要に答えるショッププラグインである。

以前(といっても数年前だが)人気があり、日本のMinecraftサーバでもたくさん使用されている「ChestShop」プラグインもあるが、2015年から更新が止まっている。ChestShopはUUIDに対応していないため、名前変更に絡むトラブルが多数あり、UUIDに対応したプラグイン、シンプルかつ分かりやすい見た目、簡単な使用方法という点においても「ShopChest」を推していきたい。


●おすすめポイント     
・MCV-1.12.2対応。Spigot-1.12.2サポート。
・UUIDに対応しており、プレイヤーの管理が簡単。

・チェストの上に販売しているアイテムが表示されるため、非常に分かりやすい。
・チェストに近付くと、販売個数や要求品などが表示される。
・コマンドで設置、破壊するため、通常の破壊行為(クリーパーやTNTの爆発、斧など)では壊れない。
・LWCやLocketteといったチェスト保護プラグインで保護できる。
・サーバコンソールに、1時間おきに20行近くものエラーが出ない ←ココ重要

◆ことば:UUID◆
UUID(Universally Unique Identifier)とは、ソフトウェア上でオブジェクトを一意に識別するための識別子である。
UUIDは128ビットの数値だが、十六進法による550e8400-e29b-41d4-a716-446655440000というような文字列によ
る表現が使われることが多い。元来は分散システム上で統制なしに作成できる識別子として設計されており、したが
って将来にわたって重複や偶然の一致が起こらない前提で用いることができる。マイクロソフトによるGUIDはUUID
の実装の1つと見なせる。 -Wikipedia

●導入方法     
・前提プラグイン「Vault」をダウンロードする。
・「ShopChest」をダウンロードする。
・上記ふたつをサーバの「plugins」フォルダに放り込み、サーバを再起動または「reload」で再読込する。


●コマンド     

ショップを作る 1. 権限とお金が十分にあるか確認する
2. ショップを出したい場所にチェストを置く(ロック状態でもショップ化可能)
3. メインハンドに、売りたいアイテムを持っておく
4. /shop create <数量> <売値> <買値> とコマンドを打つ
  ※買値、または売値を<0>にすることで<0>に設定した方を、取引無効にできる
  ※売値よりも買値を高くしないと設定できない。(売値<買値)

5. 先程置いたチェストにクリックする ←ここで有効になる
6. 売りたいアイテムをチェストの中に入れる
管理者ショップを作る 1. 権限とお金が十分にあるか確認する
2. ショップを出したい場所にチェストを置く(ロック状態でもショップ化可能)
3. メインハンドに、売りたいアイテムを持っておく
4.  /shop create <数量> <売値> <買値> admin とコマンドを打つ
  ※買値、または売値を<0>にすることで<0>に設定した方を、取引無効にできる
  ※売値よりも買値を高くしないと設定できない。(売値<買値)

5. 先程置いたチェストにクリックする ←ここで有効になる
  ※アイテムを入れる必要はない
ショップを削除する 1. /shop remove とコマンドを打つ
2. 削除したいショップをクリックする
  ※自分が設置したショップしか消せない(OPは除く)
購入手順 1. 所持金が十分ある状態で、店を右クリックする
  ※取引内容は、チャット欄で確認できる
売却手順 1. 必要アイテムが十分ある状態で、店を左クリックする
  ※取引内容は、チャット欄で確認できる
その他のコマンド /shop removeall <player> :<player>のショップを全て削除する
/shop info :ショップの情報を表示する
/shop reload :ShopChestを再読込する
/shop update :ShopChestの更新を確認する
/shop config <set|add|remove> <property> <value> :設定値を変更する
 ※設定ファイル内のコメントが削除される
/shop open :ショップのチェストを開ける。商品補充時に使用する。

 


●Permission     

shopchest.* 以下すべての権限を使用できる。
shopchest.create: ショップの作成
shopchest.create.buy: 購入専用ショップの作成
shopchest.create.sell: 売却専用ショップの作成
shopchest.create.admin: 管理者ショップの作成
shopchest.create.protected: 保護されたチェストの上に、ショップを作成する
shopchest.buy: プレイヤーが、モノを買うことができる
shopchest.sell: プレイヤーが、モノを売ることができる
shopchest.openOther: プレイヤーは、他のプレイヤーのお店を開くことができる
shopchest.remove.other: プレイヤーは、他のプレイヤーのお店を削除することができる
shopchest.reload: プラグインの再読込を実行する
shopchest.remove.admin: 管理者の店を削除することができる
shopchest.notification.update: 更新通知を取得することができる
shopchest.update: プレイヤーが、更新を確認することができる
shopchest.config: プレイヤーは、コマンドごとの設定値を変更することができる?(未確認)
shopchest.extend.other: プレイヤーは、他のプレイヤーのお店を拡張することができる?(未確認)
shopchest.extend.protected: WorldGuardまたはTownyの保護された領域内に店舗を拡張することができる?(未確認)
shopchest.external.bypass: WorldGuard領域のショップを使用することができない?(未確認)

●ギャラリー     

一般的なショップ
1行目:プレイヤー名
2行目:商品 × 1回の取引で必要な個数
3行目:購入価格:売却価格
管理者ショップ(ATMの代わりとして使用できる)
1行目:Admin Shop
2行目:商品 × 1回の取引で必要な個数
3行目:購入価格:売却価格
※100Uとは、VCOで使用しているオリジナル貨幣

 画像クリックで拡大表示できる。


更新履歴
2017/11/25 10:20 第1版作成、公開

MCJPISSのここが凄い!【Minecraft日本語ツール】

初めましての方ははじめまして、これからもよろしくお願いします。
常連の方は、いつもご覧いただきありがとうございます。

柊 真冬
だよ!
(自己紹介はこちらをご覧ください)

今回は!
Minecraftのチャットや看板などを日本語で使用できるツール
MCJPISSを紹介します!
ダウンロードページはこちらから

※Minecraft Japanese input support software の略
※権利者情報などは、当記事の一番下にまとめて記載しています。
※紹介している手順等については、標準の設定を使用しています。設定を変更している場合は、都度置き換えてお読みください。


◆ここがすごい! その1     
 ”日本語で入力できる”
”MCJPISS”を起動しMinecraft上で「T」キーを押すと、MCJPISSが呼び出される。
そこに文章を入力し、エンターキーを押す。
すると・・・!
メモ帳を「コピー&ペースト」をせずに日本語のチャットが打てる!


Minecraftで日本語を入力する際、”半/全キー”を毎回毎回押して入力していませんか?
メモ帳で書いた文章をチャットなどにコピー&ペーストしていませんか?

その煩わしさを解決してくれるツールが、この”MCJPISS”だ!

◆ここがすごい! その2     
 ”チャットだけでなく、看板、本、金床、コマンドブロック等にも対応”
”MCJPISS”ではチャットだけでなく、看板、本、金床、コマンドブロック等にも対応している。
看板や本などを開いてから”¥”キーを押すと、MCJPISSが呼び出され、日本語入力が可能となる。


Minecraftでチャット以外の文字入力できるものは、”¥”キーでMCJPISSを呼び出すことができる。

◆ここがすごい! その3     
 ”導入のしやすさがハンパじゃないほど簡単”
公式リンクからダウンロードしてきて、ファイルを解凍後”MCJPISS3.exe”をダブルクリックするだけ!
このツールを動かすためには「.NET Framework 4.0」が必要となるので、予めインストールしておこう。


「.NET Framework 4.0」は、様々なソフトウェアが必要とする、Microsoft製のコンポーネントの一つ。
すでに使用しているパソコンにインストールされている場合は、別途インストールする必要はない。

◆ここがすごい! その4     
 ”実は外部ツール。だから使いやすい!”
「ここすご! その3」で触れたが、”EXEファイル”を起動するだけで使える。つまり、MODではなく、外部ツール。
MODの導入が苦手、やり方がわからない、MOD禁止サーバに参加したい、などの要望に答える万能ツールと言ってもいいだろう。


起動時に「ユーザーアカウント制御」のウィンドウが現れるが、これを許可しないと使用できない。
「公式ページからダウンロードしたMCJPISSは安全」なので、自己責任の上で実行しよう!

◆ここがすごい! その5     
 ”Minecraftのバージョンに依存しない。だから使いやすい!”
一番大事なことかもしれないが、なんとこのMCJPISS、基本更新不要である。(あたらしいMCJPISSが出たら、それは更新してね!)
その理由は、MCJPISSがMinecraftに依存するリソースを一切使っていないから。
MCJPISSに入力された文字列をMinecraftに送信しているだけのため、上記の通りMinecraftに依存するリソースが不要になる。
ということは、Minecraftのバージョンアップごとに必要となっていた「MinecraftForge」などの前提MODや、有志がリリースしている日本語MODの更新を待つ必要が無い。
新しいMinecraftのバージョンに上がったその日に。
例え全ての日本語MODが更新されなくなっても。
MODの導入が出来なくても。
日本語が使えるのがMCJPISSというツールの凄いところである。


MCJPISSさえアレば、Minecraftのバージョンアップも、日本語MODの更新待ちも、何も怖くない!

◆ここがすごい! その6     
「ここすご! その5」でまとめのように書いたが、実は一番すごい機能がある。それが、
 ”実はMinecraft以外のゲームでも使える!”
何を言っているか分からないと思うが、もう一度言っておく。
 ”実はMinecraft以外のゲームでも使える!”
理屈は簡単で、
・Minecraftのリソースを一切使っていない
・.NET Framework 4.0で作られている
以上二点。
つまり「MCJPISSが認識さえすれば、全てのゲームで日本語入力が可能(ゲームによっては一部制限あり)」ということだ。


suei氏や筆者が確認した、動作可能ゲームタイトルがこちら

ゲームタイトル 確認事項 備考
Project Zomboid マルチサーバでのチャット Steamゲーム
SpaceEngineers マルチサーバでのチャット Steamゲーム /日本語化必須

※購入タイトルが少ないので、以上2点しか確認していない。
※動作したタイトルがあればぜひとも、当ページのコメントで(確認した事項も含めて)教えて欲しい。


◆実は仕組まれていた! 小ネタ     
 ”季節ごとに変わるアイコン”
右上に書かれた「MCJPISS」の左側を見てみよう。

・・・ん?雪だるま・・・?

そう、実はこのアイコン部分、季節や(日本の)イベントごとに変わるのだ!
一体このアイコン、何種類あるんだ・・・!
気になる方はぜひとも毎日のように起動して、全種類をコンプリートして欲しい。
なお、作者いわく「作りすぎて忘れた」とのこと。ナ、ナンダッテー!


そういえば、先日はハロウィンがありましたね。

いかがでしたか?MCJPISSの魅力が少しでも伝われば幸いです。
そして動作したゲームのタイトルや、小ネタを見つけたらぜひ、コメントにて教えて下さい!

紹介したソフトウェア MCJPISS(Minecraft Japanese input support software)
紹介時のバージョン 3.0
ソフトウェアの作者 suei_satokolove
当記事の公開・更新日時 2017/11/23:初版公開
当記事の問い合わせ先 柊真冬
各種権利 ・MCJPISSのすべての権利は、作者であるsuei氏に帰属する。
・当記事は、作者より許諾を得て作成している。
・当記事内で「柊真冬」の記述があるコンテンツの著作権は、柊真冬に帰属する。
・その他、特に記述のない限り、すべての商標は各企業に帰属する。
・当記事の全部、または一部の無断転載、無断引用、それに値する行為を禁止する。
・当記事の全部、または一部の使用、書籍化等、それに値する行為は、予め各権利者に許諾を得るものとする。
・TwitterなどSNSで、記事を紹介等する行為は自由に行えるものとする。

【NMS】ハロウィンイベント開催中!

文々。新聞 NMS版 2017年10月29日号
今までのバックナンバーはこちら

読者の皆さんこんにちわ!
「文々。新聞」NMS版記者の「射命丸文」です!
障害告知をまたいで二回目!今回は・・・ドンッ!
「イベント:ハロウィン2017」
を開催中の幻想郷をリポートするよ!
※イベント期間はNMS公式ページで確認してね!


ハロウィンはプレイヤーのものだけじゃない!
モンスターなどのモブたちも、かぼちゃをかぶったり、特殊アイテムを持ち出してハロウィンを楽しんでるようです。ちょっと様子を見てみましょう!


かぼちゃを被るモブ一覧。実はインベントリがあって、システム上かぶせる事が可能とかなんとか。

 
ゾンビシリーズ。ゾンビはかぼちゃをかぶっている率100%ですね。村人ゾンビのかぼちゃは、どこか腐ってるようにも見える……


スケルトンシリーズ。右はウィザーですけど。飛び回って確認した限り、名前付きモブ以外はかぼちゃをかぶってますね。

ゾンビピッグマンはガラス板がかぶってしまった(オチはない)。村人も被るよ!

香霖堂もハロウィンモードに!?
我らが資材屋香霖堂が、ハロウィン仕様になっています。


アイテムの販売や交換、ガチャ設備を提供してくれる香霖堂。

店内の照明は、すべてジャック・オ・ランタンで賄う徹底ぶり。

今回のイベントでのみドロップするアイテム一覧です。


HalloweenChip2017(金塊):多くのモブからドロップする。香霖堂内に佇む村人(HalloweenCast)と取引して、様々な素材に物々交換ができる。
??????(かぼちゃ)  :ゾンビからたまにドロップする、怪しく煌めくかぼちゃ。呪いエンチャントがついており、正直あまり嬉しくない。
StrongStick1(棒)  :エンチャント付きの棒。強い。
StrongStick2(棒)  :エンチャント付きの棒。強い。

ハロウィンを楽しんでいるプレイヤーたち

他にも期間中、サーバの仕様として以下の設定がなされています。

一般モブの強力化、ドロップアイテムの変更
 ・ゾンビ:攻撃力、防御力、耐火性能、速度など、特徴あるゾンビの追加。
 ・スケルトン:魔法属性の攻撃が追加。座標攻撃が得意な個体も。
 ・クリーパー:いきなりオーラを纏った個体が出てくる。特殊なものは、プレイヤーを引き寄せる重力系攻撃をしてくる。
 ・ジョッキーモンスターのスポーン率微増。
 ・イベント専用アイテムのドロップ。ただし、プレイヤーが倒した場合のみ。
  ※モンスターについては、ゾンビ、スケルトン、クリーパー、クモが対象となります。
 ・名前付きモンスターは大変危険です!特にクリーパーは「グラビティ・ボム」を使用します!逃げてください!

天候など
 ・期間中は太陽が昇らない。

などなど・・・

アイテムについて:モンスターからドロップしたり、交換したアイテムは、期間終了後も使用できます。
救済措置:資源ワールドはハロウィンの影響を受けていません。避難先としてどうぞ。(モンスターはスポーンする)

如何でしたか?この期間限定イベントは11月5日(日)12時まで!
楽しんでいってね!

2017年10月14日深夜から発生した緊急メンテナンスについて

各位

いつも”柊サーバ”など、各種サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
さて、掲題にあります「緊急メンテナンス」について説明させていただきます。
今回の緊急メンテナンスは、主にハードウェアの故障であることが判明しました。
順を追って説明させていただきます。
なお、対象となるサーバとサービスは次の通り。
 サーバ :柊02サーバ(プレアデスサーバ)
 サービス:柊02サーバにて展開しているサービス全て
      (第1U、Minecraft自営サーバ(ロビー、NMS、VCO、???、???) / 第2U、Minecraft無料レンタルサーバ)

2017/10/14
22:41 サーバ監視コンソールに、「同期データサーバとのラグが増大」というエラーメッセージが表示。
22:43 調査のため、”柊02サーバ(以降、該当サーバ)”にリモートアクセスを行うも通信が遮断される。
22:47 該当サーバにモニター等の外部装置を直接取り付け、検証を開始する。
22:50 該当サーバのネットワーク速度が、閾値以下となっているのを確認。同じネットワークに接続しているサーバの確認もする。
22:55 同じネットワークに接続しているサーバに問題は発生していないため、該当サーバのネットワーク機器の不具合と見込む。
22:59 該当サーバにて新たな不具合(度合い:緊急)を示すアラートが表示。オンライン状態の復旧を諦め、該当サーバの全サービスの停止を決定。
23:00 全サービスを停止。ホームページやTwitter、関係機関への通知を行う。
23:05 該当サーバのソフトウェアチェックを(サークルエンジニアが遠隔操作で)開始。
23:06 該当サーバのハードウェアチェックを開始。
23:40 原因が判明。
 ・ハードウェア:該当サーバ側ネットワークカード。ヒートシンクの剥がれによる熱暴走とチップの破損(1番目の原因)
 ・ハードウェア:メインメモリ。32GB(8GB×4枚)の内、2枚が動作不安定に。原因は不明だが、ラグの原因にもなっていた。(2番めの原因)
 ・ソフトウェア:メモリの影響で、サークル独自ソフトウェアが破損。
 ・ソフトウェア:Windows ServerOSの応答が不安定になっていた。(メモリが原因)
 ・ソフトウェア:Windows Updateがなんかエラー吐いてる(原因不明、関係があるかも不明)
23:45 該当サーバの主電源を停止(主電源停止は76日14時間32分ぶり)
23:50 ネットワークカードとメインメモリの予備を準備完了。

2017/10/15
00:10 予備部品との交換完了。主電源及びサーバの電源を入れる。
00:12 該当サーバの起動を確認。ハードウェアに異常なし。
00:15 ソフトウェアの修正を(サークルエンジニアが遠隔操作で)開始。
00:28 ソフトウェア修正を終了。各サービスを、負荷の低いものから順次復旧。
00:45 すべてのサービスを復旧。
01:00 該当サーバマシンの安定化を確認。以上をもって緊急メンテナンスを終了。

以上が今回の流れになります。
利用者にはご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
今後も”柊サーバ”など、各種サービスをよろしくお願いいたします。

2017/10/15 01:20 管理人:柊真冬(あーくん)